<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 財布なしコのデート | TOP | ボブっこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                    Please click 0574(PhotoDays)
| - | - | -
仕事への意識
20070607_333146.jpg



2年目くんと仲良しになってきた(と思ってるのはあたしだけ?)


あたしが困ったこと、すべてにちゃんと答えをさがしてくれる。


仕事自体が憂鬱だと言っていた。
だから、あたしは帰宅するとき、明日も仕事だと思うと
ちょっと楽しみになることを話した。
おおげさなくらいに驚かれ、不思議そうにあたしを見ていた。

ただ。あたしはふたりで話すとき緊張でかたまる癖がある。



つらいこともあるし、できないことに苛々もする。
特に、今日はひどかった、ミスが多発した。
だけどほとんど笑っているような気がする。

たとえば、先輩が楽しみにとっておいたチーズケーキを
2年目くんが冷凍庫にいれてカチコチに凍らしてしまって
先輩が「いやがらせや!」と授業中に大声でさわぎ
生徒さんもあたしも笑った。

そーゆーちょっとだけ楽しいことがすき。



残念ながら、会社のやり方とかはすきになれないけれど。




帰りに、学生のとき、同じクラスだった男の子に会った。


ガタイの大きなひと。スーツを着ると、すごくサラリーマンだ。
もうすぐ人を統括する仕事をするんだって言っていた。
かっこいいね、と言うと誇らしげだった。


ちゃんと、はっきりとあたしの名前を呼んでいて
しかもあだ名だったので少しうれしかった。



                    Please click 0574(PhotoDays)
12:21 | - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
                    Please click 0574(PhotoDays)
12:21 | - | - | -
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://cobo.jugem.jp/trackback/382